エアコン工事の料金相場をご紹介!取り付け・取り外しはお得な業者で

お得にエアコン工事をおこなうためには、見積り内容をよく見て信頼できる業者に相談することが大切です。

エアコン工事は、作業内容や選ぶ業者によって料金が異なります。しかし、どのような工事内容になるのか、削れる費用はないのかなどを素人が判断することは難しいものです。

そのため、費用相場を知って妥当かどうかを見極めたり相見積りで費用の比較検討をしたり見積り内容について業者に質問したりして、疑問や不安を取り除くことが大切になります。

本記事でエアコン工事の費用相場や料金が変わるポイント、業者選びのコツなどを知って、納得のいく業者に工事を依頼しましょう。

エアコン工事の費用相場

エアコン工事には取り付け・取り外し・移設などさまざまな内容があり、それぞれ費用が異なります。取り付けは約7,000~13,000円、取り外しは5,000円前後、移設は約8,000~16,000円が相場です。

ただし、設置場所や工事内容によっては上記の金額に加えて追加料金が必要になるケースもあります。以下に費用が変わるポイントをご紹介しますので、覚えておきましょう。

費用が変わるポイント|壁の材質・室外機の設置場所・配管の延長工事

費用が変わるポイント|壁の材質・室外機の設置場所・配管の延長工事

前述した費用相場に加えて追加料金が発生するのは、おもにエアコンの取り付けをおこなう場合です。

これまでエアコンを設置していなかった部屋に新しく取り付ける場合、配管を通すための穴を開ける必要があります。そして、壁の材質によって穴を開ける難易度が異なるため、費用が変わるのです。

木造やモルタル造などは比較的難易度が低く、費用も安めに設定されていることが多いですが、タイルやレンガ、コンクリートなどは穴あけ費用が高くなります。

室外機の設置場所も大事なポイントです。1階の地面に設置する場合は、足場が安定していて作業の難易度も低めです。しかし、2階や屋根に設置するのは高所作業のため、危険な作業になります。作業の難易度や危険度が高くなればそのぶん費用も上がるので、予算を立てる時点でよく考えておきましょう。

また、配管の長さが不足していた場合も追加料金がかかります。エアコンを取り付ける際には配管が必要です。長さが4mまでの配管は、前述の費用相場のなかに含まれている場合が多いです。

しかし、それ以上の配管が必要な場所に設置を希望した場合は、新たに配管を買い足さなくてはならないため、配管の長さに応じて追加料金が必要になります。

エアコン専用コンセントがない場合は回路を増やす工事も必要

エアコンを取り付ける場合は、専用コンセントも必要です。エアコンは使用する際に必要な電力が大きいため、ほかの電化製品同じ回路のコンセントに接続すると電力不足になります。その結果、ブレーカーが何度も落ちたり多くの電流が流れてしまい、同じ回路内で使用している電化製品が故障したりするおそれがあるのです。

専用回路のコンセントは、プラグを差し込む穴の形が真っすぐでないものや穴の数が3つになっているものなど特徴的な見た目のものが多くあります。エアコンを設置・交換する場所のコンセントをよく見て、専用回路があるかどうか確認しておきましょう。

そして、専用回路がなかった場合は回路を増やす工事が必要です。上記のようなトラブルが起こらないようにエアコンを使うためだけの専用回路を増やしましょう。

その際の電気工事は、分電盤や配線などを触る必要があるため、電気工事士の資格を持った方がおこなわなければなりません。そのため、業者に工事を依頼しましょう。

弊社では、エアコン工事はもちろん、それに付随する配線工事などもまとめておこなえる業者をご紹介することができます。自宅のエアコン工事にどのような作業が必要かわからないまたは配線工事などが必要という方はぜひ一度ご相談ください。

業者選びの3つのポイント

エアコン工事を業者に依頼する場合、業者を選ぶポイントは見積り・対応の仕方・実績の3つです。見積りでは、費用が妥当かどうかや予算に合うかどうかがわかります。

そして、見積りを確認する際に疑問や不安がある場合は、業者に質問することになるでしょう。その際に依頼者に疑問や不安が残らないよう丁寧に対応してくれる業者は信頼できるといえるのではないでしょうか。

また、実績は業者のホームページなどで閲覧できることがあります。工事事例の数や写真を見れば、どのような実績があるかを判断する材料になるでしょう。

ただし、上記のような点はあくまでも業者を選ぶうえで参考程度にしかなりません。自身が納得して、業者に依頼することができるかどうかがもっとも大切になります。希望や予算などと照らし合わせながら、よく考えて業者選択をおこないましょう。

相見積りで比較検討

相見積りで比較検討

業者選びのポイントのひとつである見積りは、1社から取ればよいというものではありません。工事が急ぎでない場合は相見積りをおすすめします。

1社からの見積りでは、相場と比較して妥当かどうか見ることしかできません。しかし、複数の見積りをみれば、サービス内容の違いや削れる費用がないかということまで確認することができます。少しでもお得にエアコン工事をおこなうために、相見積りをおこないましょう。

見積り費用や出張費無料の業者に注目

エアコン工事にかかる費用は、作業費のみではありません。見積りの時点で料金が発生する場合や現場までの出張費が必要な場合があるのです。これらの費用を削ることができれば、わずかでもお得にエアコン工事がおこなえるでしょう。

弊社の加盟店には、見積りを無料でおこなう業者も存在します。正式な見積りが確定したら、その後に追加料金が発生することもない場合がほとんどです。お得な業者をひとりで探すのが大変という方は、弊社の相談窓口までご連絡ください。

エアコン工事を業者に依頼した場合の作業の流れ

エアコン工事を業者に依頼すると決めたら、まずは電話やメールでご相談内容を伝えましょう。電話で概算見積りを出す業者もいれば、現地調査の日にちを決める流れになる場合もあります。

調査や見積りが終了してその内容に納得できれば、正式に作業を依頼することになります。日程を調整して作業日を決めましょう。

当日は、事前に決まっていた時間に業者が来て、最終的な作業内容の確認をしたうえで作業をはじめます。作業は業者がすべておこない、最後に依頼者が仕上がりを確認したら終了です。

支払いは作業後になることが多いですが、作業前に支払いをおこなうケースや振り込みなどのケースもあります。支払い方法が気になる方は事前に確認しておきましょう。

弊社に依頼するメリット

弊社に依頼するメリット

前述の通り、弊社ではエアコン工事を含むさまざまな電気工事をおこなう業者をご紹介しています。そして、不備のない作業や確認漏れのない見積りのために現地調査をおこなう業者も数多く存在します。

さらに、依頼者が思い立ったタイミングでご相談できるよう、相談窓口は24時間365日いつでも対応できるようになっているのです。忙しくてなかなか依頼の相談ができないという方でも、時間や場所を気にすることなくご利用していただけるでしょう。

弊社の加盟店は全国各地に存在します。ご相談内容に応じてお住まいの地域などを考慮したうえで適した業者を手配しますので、ぜひお問い合わせください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

メールで無料相談

※次のサービスは対応不可となっております:家電修理、部品購入、ケーブルテレビアンテナの修理・交換

現在、お電話が繋がりやすくなっております。

  • 業界最安値に挑戦!料金のご案内
  • 安心・安全のサービス!作業完了までの流れ
  • トラブルに迅速対応!電気工事お助け隊とは