テレビアンテナ工事の費用はいくら?【2020】地デジ~4K8K

テレビアンテナ工事をしたいときにはまず、見たいテレビ放送は何なのかを決めましょう。見たいテレビ放送によって、必要なアンテナの種類が変わるからです。

アンテナの形や放送の種類、必要な周辺機器などたくさんの情報があふれていて、混乱することも多いでしょう。記事では、今から新しくアンテナを設置するにあたって必要な情報をわかりやすく解説しています。

この記事を読めば、どのアンテナを設置すればよいのか、費用はいくらなのか、設置にかかる所要時間などがスッキリわかります。最後まで読んでみてください。

見たいテレビ放送に合わせたアンテナを選ぼう

テレビ放送には地デジ、衛星放送などがありますが、それぞれ受信形態がちがいますので、視聴したい放送に合わせたテレビアンテナ工事が必要です。受信形態によって、アンテナの種類がある程度決まります。見たい放送に合わせてアンテナを選びましょう。

地デジを見るためのアンテナ

地デジを見るためのアンテナ

地デジとは、全国各地の高い場所から発信されている電波を受信して視聴する地上波放送のことです。東京スカイツリーや生駒山(大阪)などの電波塔は、地デジ電波の発信地としてよく知られています。地デジでは、民放や地方ローカルの番組を視聴することができます。

地デジ用のアンテナには八木式アンテナとデザインアンテナがあります。八木式とは、屋根の上によくある魚の骨のような見た目のアンテナです。デザインアンテナは、薄い箱型の形をしており、受信方向に面した家の壁面などに取り付けます。

一般的に、アンテナは高いところや障害物のないところのほうが受信感度はよくなります。隣家と密接しているような場合は、八木式アンテナのほうがしっかり受信できる可能性があります。

BS/CS(衛星放送)を見るためのアンテナ

BS/CS放送は、上空にある衛星から発信されています。BS/CS番組を視聴したい場合は、衛星から発信される電波を受信するためのアンテナが必要です。衛星放送を受信するためのアンテナは、パラボラアンテナとも呼ばれます。

衛星放送は、遠い衛星から発信される電波を受信しなければならないので、受信角度(指向性)が重要です。衛星放送を受信するためのパラボラアンテナは、お皿のような形をしています。

4K8Kに対応できるアンテナ

4K8Kとは、従来よりも美しい画質でテレビを見ることができる放送方法です。2018年12月から、受信できるようになりました。現行のフルハイビジョンは2Kであり、4Kは2Kの4倍の画素数で、8Kは2Kの16倍の画素数です。

4K8Kは衛星から電波が送られてくるため、専用のパラボラアンテナが必要です。従来のBS/CS放送を見るためのパラボラアンテナでも、一部の4K放送は受信できるようです。しかし、4K8K放送をしっかり受信して視聴するためには、4K8K対応アンテナを設置する必要があります。

視聴したいテレビ放送が決まっていれば、必要なアンテナは自然と決まってきます。しかし、設置場所やアンテナの種類(八木アンテナかデザインアンテナかなど)選びに迷う場合は、プロに相談して適切なアンテナを選びましょう。

弊社では、テレビアンテナ工事を施工できる業者を紹介しております。24時間365日受付可能なため、夜間にもお気軽にご利用ください。電話での相談は無料ですので、ご連絡をお待ちしております。

テレビアンテナ工事費用:基本的な料金設定と追加料金

テレビアンテナ工事にかかる料金は、工事業者のHPを見るとそれぞればらつきがあって「どれが本当の料金なの?」と迷ってしまいますね。ここでは、テレビアンテナ工事にかかる費用相場や、追加費用、正確な費用を確認する方法について紹介します。

テレビアンテナ工事費用相場

テレビアンテナ工事費用相場

テレビアンテナ工事にかかる費用の相場を紹介します。アンテナ本体と、工賃を合わせた金額を表示していますので参考にしてください。

【地デジアンテナ設置費用】
  • 八木式アンテナ設置・交換費用相場……約15,000円
  • デザインアンテナ設置・交換費用相場……約20,000円
【BS/CSアンテナ工事費用】
  • BS/CSアンテナの設置・交換費用相場……約15,000円
【4K8K対応アンテナ】
  • 4K8K対応アンテナ設置費用相場……約20,000円
【アンテナをセットで取り付ける場合】
  • 地デジ(八木式アンテナ)+4K8K対応BS/CSアンテナ設置費用相場……約40,000円
  • 地デジ(デザインアンテナ)+4K8K対応BS/CSアンテナ設置費用相場……約50,000円

追加オプション工事

アンテナを新設するときや視聴するテレビの台数を増やしたいときには、ブースターを設置しましょう。ブースターを設置することでテレビ信号を増幅させて、テレビをより映しやすくします。

ほかにも古いアンテナがある場合には、撤去・処分の費用が必要です。それぞれの費用相場は下記の通りになります。

  • ブースター設置工事費用相場……約15,000円
  • アンテナ撤去、処分費用相場……約5,000円

業者によって料金はバラバラ…正確な費用を確認する方法

テレビアンテナ工事と一口に言っても、どこまでの料金が含まれているのかは業者によってさまざまです。料金を比べるときには、以下のような作業やサービス内容が含まれているかどうかを確認してみるとよいでしょう。

  • アンテナ本体の代金
  • 部材一式の代金
  • 配線工事作業
  • 受信確認作業
  • チャンネル設定
  • 8年間の施工保証
  • 宅内の養生

屋根の状態や環境によっても工事内容が変わります。正確な費用が知りたい場合は、現地調査を依頼して見積りを出してもらうのがおすすめです。

弊社では、現地調査・見積りまで無料でおこなってくれる工事業者を紹介することができます。全国エリアに対応しておりますので、業者探しに困ったときには気軽にお電話ください。お電話での相談や業者の紹介は無料でおこなっております。

テレビアンテナ工事を依頼できるところ

テレビアンテナ工事を依頼できるところはさまざまです。ここではそれぞれの特徴について見ていきましょう。

・大手家電量販店
大手家電量販店は、店舗も多く依頼しやすいというメリットがある反面、保証は1年程度と短いことがあるので注意が必要です。また自社施工ではなく、下請けの工事業者に依頼する形になるため、料金が高額になりやすいのが特徴です。

・小規模電気店
地域密着型の電気屋は、メンテナンスの際に安心感があります。ただし、技術力や情報量(工事費用相場について)にはばらつきがあり、費用が高めである場合が多いようです。

・ホームセンター
ホームセンターは、自社施工でおこなっていることもありますが、下請けの工事業者に依頼しているところがあり、料金が割高な場合があります。また、ホームセンターの場合は実際に店舗へ出向いて依頼するので施工までに時間がかかります。

・インターネット系アンテナ工事業者
インターネット上で依頼できる業者は価格競争が激しいので、料金が安く済むことがメリットです。ただし、インターネット系のテレビアンテナ工事業者は、数が多いため業者選びに困ることがあるかもしれません。

アンテナ工事の流れと所要時間

アンテナ工事の流れと所要時間

テレビアンテナ工事は、設置するアンテナの数や、住宅の状況によって違いがありますが、一般的に2~3時間あれば工事が完了します。ただ、工事をするときには室内に入ることもありますので、居住者や依頼人の立ち合いが必要です。

テレビアンテナ工事のDIYについて

テレビアンテナ工事を設置する方法、やDIYで検索すると、自力でテレビアンテナを設置する方法を紹介しているサイトがたくさんありますが、工事を自力でおこなうことはあまりおすすめできません。おもな理由は、以下の3点です。

  • テレビアンテナ工事は高所での作業で危険(屋根が斜面になっている場合は特に危険)
  • テレビアンテナは、適切に設置しないときれいに映らない
  • 正しく固定していないと、強風で倒れたり落下したりするおそれがある

テレビアンテナ工事をDIYでおこなうと、きちんとテレビが映らなくなってしまうおそれやケガをする危険性があります。そのため、業者に依頼するのがおすすめです。

弊社は、テレビアンテナ工事に対応している業者を紹介しています。テレビアンテナを設置する際にお悩みごとがありましたら、お気軽にご相談をお待ちしております。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

メールで無料相談

※次のサービスは対応不可となっております:家電修理、部品購入、ケーブルテレビアンテナの修理・交換

現在、お電話が繋がりやすくなっております。

  • 業界最安値に挑戦!料金のご案内
  • 安心・安全のサービス!作業完了までの流れ
  • トラブルに迅速対応!電気工事お助け隊とは