画面のブロックノイズはテレビやアンテナが原因?対策法について解説

テレビの画面にブロックノイズが発生する場合は、ケーブルやアンテナ、チャンネル設定などのさまざまな機器を確認する必要があります。なぜならブロックノイズは、テレビが電波を上手く受信できない場合に発生する現象であり、その原因は複数考えられるためです。

このコラムでは、ブロックノイズが発生した際の対処法について解説していきます。ブロックノイズが邪魔で、テレビの視聴に支障が出てお困りの際は参考にしてみてください。

ブロックノイズは「電波不足」で発生する|7つの対処法

ブロックノイズは、テレビの電波不足で生じる現象です。そのため、ブロックノイズを解消するには、電波不足を解消する必要があります。ここでは、テレビの電波不足を解消する方法をいくつか解説していくので、ブロックノイズがひどい場合は試してみてください。

B-CASカードを挿し直す・掃除する

B-CASカードを挿し直す・掃除する

B-CASカードとは、テレビの側面や裏側の差込口に挿されている、地デジ放送を視聴するために必要なICカードのことです。B-CASカードを一度抜き取り、カードのICチップ部分に付着しているホコリや汚れを乾いた布などで拭きとった後に挿し直してみましょう。

チャンネルを再設定する

チャンネル設定を再度おこなうことによって、電波状況が改善するケースがあります。チャンネル設定のやり方は、テレビのメーカーによって異なりますが、リモコンのメニューボタンから実行できる製品が多いです。一般的なチャンネル設定の流れは以下のとおりです。

  1. リモコンの「メニュー」ボタンを押す
  2. テレビの画面に表示される「設定」を選択する。
  3. テレビの画面に表示される「チャンネル設定」を選択する。
  4. テレビの画面に表示される「地上デジタル設定」を選択する。
  5. テレビの画面に表示される「スキャン」を選択する。

詳細なチャンネル設定のやり方は、テレビの取扱説明書を見てください。

ケーブルが正しく接続されているか確認する

アンテナケーブルの接続がゆるんでいると、テレビの電波不足を引き起こしやすくなります。そのため、ブロックノイズが発生した際はケーブルの接続に問題がないか確認してみてください。

また、引っ越しや買い替えなどで新しく設置したテレビでブロックノイズが発生する場合は、ケーブルの接続方法が間違っている可能性があります。取扱説明書を読み、正しい接続ができているかどうか確認してみましょう。

ケーブルを新しいものに交換する

アンテナケーブルが、経年劣化または物理的要因(家具の下敷きになる・足をひっかけるなど)で断線すると電波不足を引き起こす可能性があります。

アンテナケーブルの断線が電波不足の原因である場合は、新しいものに買い替えることでブロックノイズを解消できる可能性が高いです。しかし、後ほど説明するアンテナが原因である可能性もあるため、新しいケーブルを購入するのは一旦保留にしてください。

テレビを買い替える・修理する

テレビの故障によりブロックノイズが発生するケースがあります。使い方にもよりますが、液晶テレビは10年前後で寿命になるとされています。テレビが故障している場合は、テレビの使用年数と寿命を考慮した上で、修理か買い替えを選択しましょう。

ブースターを取り付ける

ブロックノイズが発生するのは、根本的にお住まいの地域の電波が弱い可能性があります。引っ越ししてから急にブロックノイズが発生するようになった場合は、電波が弱い可能性が高いです。

引っ越ししてもいないのに急にブロックノイズが発生するようになった場合は、近くで工事がおこなわれていないか確認してみてください。家の近くに大きな建築物が建てられると、それが電波を遮ってしまってブロックノイズを引き起こすケースがあります。

このように、家の周りの電波が弱い場合は、アンテナにブースターを取り付ければ電波状況を改善できるかもしれません。しかし、周りの電波状況ではなくアンテナ自体に問題があるケースも考えられるため、ブースターの購入は一旦保留にしてください。

アンテナを修理・交換する

テレビの電波不足はアンテナが原因であるケースがあります。とくに台風や大雨の後は、アンテナの向きが変わっていたり、折れ曲がっていたりしないか確認しましょう。

もしも、アンテナに異常が見られる/異常があると考えらえる場合は、アンテナ工事業者に一度チェックしてもらうことをおすすめします。弊社ではアンテナの点検から修理および交換まで請け負える業者をご紹介しているので、ブロックノイズが発生する場合はお気軽にご連絡ください。

「ケーブルテレビ」「光回線」の方は各社に問い合わせよう

ケーブルテレビや光テレビなどは地デジ放送と異なり、アンテナではなく各社独自の回線(ケーブル)や設備を経由して電波を受信しています。このことから、ケーブルテレビや光テレビでブロックノイズが発生する場合は、それらの回線や設備で不具合が起きている可能性が考えられます。

しかし、これらの不具合は基本的に、サービスを提供している会社しか把握することができません。そのため、ケーブルテレビや光テレビでブロックノイズが頻繁に発生する場合は、契約元の会社のサポートセンターなどに問い合わせてみてください。

ブロックノイズが除去できない場合はプロに相談!

ブロックノイズのおもな原因は電波不足です。しかし、電波は視認できるものではない上に、電波不足の発生原因は複数あるので、自分でブロックノイズを解消するのは困難になりがちです。そのため、自分で確認できる範囲の内容をチェックしても原因が特定できない場合は、アンテナ修理業者に確認を依頼しましょう。

アンテナケーブル・ブースターの購入やテレビの修理は、アンテナ修理業者に点検をしてもらっても遅くはありません。

集合住宅・賃貸物件に住んでいる場合は?

集合住宅・賃貸物件に住んでいる場合は?

集合住宅や賃貸物件のアンテナは、基本的に管理者(大家)が管理しています。そのため「ブロックノイズが発生するから……」と勝手にアンテナの点検や修理を依頼するとトラブルの元になりかねません。場合によっては、違約金や損害賠償を請求される危険性があります。このことから、集合住宅や賃貸物件にお住いの方は、ブロックノイズが発生したら修理業者ではなく、住宅の管理者に相談するようにしてください。

業者選びは弊社におまかせください

「アンテナが故障している」「ブロックノイズが発生しているけど原因がわからない」という場合は、弊社の相談窓口にお電話ください。弊社では、無料点検をおこなえる業者をご紹介しているので「本当に修理が必要かどうか、判断がつかない」という方でもお気軽にご利用いただけます。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

メールで無料相談

※次のサービスは対応不可となっております:家電修理、部品購入、ケーブルテレビアンテナの修理・交換

現在、お電話が繋がりやすくなっております。

  • 業界最安値に挑戦!料金のご案内
  • 安心・安全のサービス!作業完了までの流れ
  • トラブルに迅速対応!電気工事お助け隊とは