エアコン工事費込みのメリットとは!自分で依頼した場合との比較解説

業者とのやり取りや自分で業者を探す手間を省きたいという人は、エアコン工事費込みでの購入をおすすめします。なぜなら、家電販売店では指定の業者はあらかじめ決まっており、何か問題が起きたとしても家電販売店が仲介にはいることで、直接業者とやりとりすることはないからです。

当記事では、工事費込みのエアコンを購入する場合とエアコン本体のみを購入する場合の違いを解説していきます。当記事を読むことで自分の納得のいくエアコン設置を叶えてください。

工事費込みエアコンとエアコン本体のみの料金を比較してみよう

工事費込みのエアコンの料金には、工事業者を手配する仲介料も含まれています。一方、本体のみのエアコンを購入する場合は、自分でエアコン取り付け工事の手配をする必要があるため、仲介コストがかかりません。そのため、一般的な工事の場合は本体のみの購入のほうが安くなることが多いです。

実際に販売されているエアコンを例に、工事費込みのエアコンと、工事費別のエアコン本体のみと工事費の費用相場の合計の値段を比較してどちらが安いのか比較してみました。

A社の6畳用のエアコンの場合
・エアコン(工事費込み) 約6万円
・エアコン本体+工事費 約4.5万円+約1~1.5万円=約5.5~6万円

B社の10畳用のエアコンの場合
・エアコン(工事費込み) 約9.7万円
・エアコン本体+工事費 約6万円+約1.5~2万円=約7.5~8万円

エアコンの種類が変わると工事費が多少異なりますが、工事費込みのほうが料金の上がりかたが大きいので、エアコンの価格が高額になるほど、工事費込みでないほうがお得になる傾向があります。

しかし、工事内容によっては工事費込みのエアコンのほうが安くなる場合もあります。次の章で詳しく解説していきます。

工事費込みエアコンと工事費別エアコンのメリット・デメリット

工事費込みのエアコンと工事費別のエアコンにはそれぞれメリットとデメリットがあります。費用に関しても、一概にどちらが安いとも言い切れません。どんな人がどちらの方法でエアコンを取り付けるのがよいのかを詳しく解説していきます。自分に合った方法でエアコンを購入・取り付けをおこないましょう。

工事費込みエアコン

工事費込みエアコン

・メリット
工事費込みのエアコンは販売店が工事業者を依頼してくれるので、エアコンの取り付け業者を探す手間がはぶけることがいちばんのメリットでしょう。工事に不具合があったときなど、トラブルの際も販売店が仲介にはいってもらえるので、工事業者と直接やり取りをする必要がありません。

また、エアコンのメーカーや型番の指定不可という条件で安く購入できるプランなどがありますので、特にこだわりがなく、エアコンを簡単に安く購入したいという方には工事費込みのエアコンをおすすめします。

・デメリット
デメリットとしては、取り付け業者の仲介料まで料金に含まれているので、場合によっては自分で業者を依頼するより割高になってしまうことです。しかし、一概に工事費込みのほうが高いとも言い切れません。

エアコンの取り付けの際にオプションの工事が必要な人にとってはお得になる可能性が高いです。なぜなら、業者にエアコンの取り付けを依頼すると、工事内容によって細かく料金が変わってきますが、工事費込みのエアコンは基本的に料金が一律なことが多いからです。室外機の取り付け位置や工事内容によって追加料金がかかることもあるので、契約前に確認しておくとよいでしょう。

工事費別エアコン

・メリット
エアコンを購入して、自分で業者を手配して取り付ける場合、業者への仲介料の分、費用をおさえることが可能です。また、工事費込みのエアコン以上に自由にエアコンの種類を選ぶことができるので、型落ちのエアコンをインターネットなどで安く手に入れることなどもできます。

・デメリット
デメリットとしては、業者選びの手間がかかることです。業者によってエアコンの取り付けの料金は異なりますので、よい業者を選ばないと、高くついてしまったり、安くても工事の質が悪かったりするおそれがあります。

また、エアコンの取り付け料金は、壁への穴開け工事が必要だったり、配管や配線作業が複雑だったりする場合に費用が余分にかかってくるので、トータルの料金が工事費込みのエアコンより高くなることがあります。

基本の工事だけでエアコンが取り付けられそうな方や、エアコンの初期費用を少しでも抑えたいという方は工事費別のエアコンを購入するとよいでしょう。

エアコン取り付け工事はプロに任せよう!【依頼先】

エアコンの工事費込みではなく、本体のみを購入して取り付ける場合、工事業者を自分で手配する必要があります。DIYでエアコンの取り付けをする方法もありますが、専門的な道具がたくさん必要だったり、作業がむずかしかったりするためおすすめできません。エアコンの取り付けは業者に依頼しましょう。

エアコン取り付け工事の依頼先

エアコン取り付け工事の依頼先

エアコンの取り付けはインターネットなどで業者を検索して見つけることができます。家電量販店でも取り付けをおこなっていますが、仲介料がかかって比較的高額だったり、工事を外注しているため作業の質にばらつきがあったりするおそれがあります。

弊社ではエアコンの取り付けをお得におこないたいという方へむけて、おすすめの業者をご紹介させていただいております。「近くの業者を紹介してほしい」「安いけれど優良業者を探したい」という方はぜひご連絡ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

メールで無料相談

※次のサービスは対応不可となっております:家電修理、部品購入、ケーブルテレビアンテナの修理・交換

現在、お電話が繋がりやすくなっております。

  • 業界最安値に挑戦!料金のご案内
  • 安心・安全のサービス!作業完了までの流れ
  • トラブルに迅速対応!電気工事お助け隊とは