BS/CSアンテナとは?見られる番組やアンテナの設置方法について

BS/CS放送を視聴したい場合は、BS/CSアンテナを設置しましょう。

BS/CS放送は「衛星放送」と呼ばれており、地上デジタル放送と電波の送受信方法が異なります。そのため、衛星放送の電波を受信できる専用のアンテナが必要になってきます。

このコラムでは、BS/CS放送で見られる番組やBS/CSアンテナの設置方法について解説していきます。BS/CS放送に興味のある方は、参考にしてみてください。

BS/CS放送とはなにか?

私たちが日常的に目にするのは、テレビ塔から発信される電波をUHFアンテナで受信する「地上デジタル放送」です。これに対して、衛星から発信される電波をパラボラアンテナで受信するのが「衛星放送」です。BS/CS放送塔は、この衛星放送の一種です。

BS/CS放送で見られる番組

BS/CS放送で見られる番組

BS/CS放送では地上デジタル放送とは異なった番組を視聴することができます。ここでは、BS/CS放送で視聴できる番組をいくつかご紹介します。

【BS】

  • NHK BS
  • BS 日テレ
  • BS 朝日
  • BS-TBS
  • BS テレ東
  • BS 11
  • WOWWOW
  • JSPORT
  • スカパー!
  • ディズニーチャンネル

【CS】

  • WOWWOW
  • JSPORT
  • スカパー!
  • ディズニーチャンネル
  • 東映チャンネル
  • TBSチャンネル

※2020年3月時点での一例です。今後、放映番組が変更される可能性があります。

このようにBS/CS放送では地デジ放送では放映されていない番組を楽しむことができます。次の章では、BS/CS放送を見るために必要なものについて解説していくので、興味のある方は参考にしてみてください。

BS/CS放送の視聴に必要なもの

BS/CS放送の視聴に必要なもの

ここでは、BS/CS放送を視聴するために必要なものについて解説していきます。BS/CS放送を視聴したいという方は参考にしてみてください。

・BS/CSアンテナ
衛星放送の電波を受信できるパラボラアンテナのことです。パラボラアンテナの中にも「BS/CS放送の両方を受信できるもの」「BSまたはCS放送のどちらかだけを受信できるもの」「4K8K放送に対応しているもの」といくつかの種類があります。見たい番組に合わせたアンテナを選びましょう。アンテナは家電量販店や通販などで購入可能です。

・アンテナ取り付け用の金具
BS/CSアンテナを取り付けるために必須です。アンテナによっては取り付け用金具がセットになっているものとそうでないものがあるため、購入の際は注意しましょう。

・アンテナケーブル
BS/CSアンテナで受信した電波を、テレビやチューナーに送信するために必須です。

・テレビ+BS/CSチューナー
BS/CSアンテナで受信した電波を映像として見るために必要なものです。チューナーはテレビまたはレコーダーに内蔵されているタイプであれば不要になります。

・B-CASカード
地上デジタル放送やBS/CS放送をテレビで視聴できるようにするための、ICチップが埋め込まれたカードです。現在お使いのテレビで地上デジタルが視聴できているのであれば、すでにテレビのB-CASカード差込口に挿入されている状態なので、新しく用意する必要はありません。

・視聴契約
BS放送の一部とCS放送は、視聴するための契約をしないと見ることができません。見たい番組が放映されているチャンネルを契約しましょう。

「どのアンテナを用意すればよいかわからない」「アンテナケーブルの配線方法がわからない」という方は、弊社にお電話いただければアンテナのプロをご紹介させていただきます。アンテナ設置はプロに任せて、BS/CS放送をお手軽に楽しみましょう。

BS/CSアンテナの設置方法

ここでは、BS/CSアンテナを設置する際のおおまかな流れについて解説していきます。自分でBS/CSアンテナを設置したいという方は、参考にしてみてください。

BS/CSアンテナを自分で設置する方法

BS/CSアンテナを自分で設置する方法
  1. BS/CSアンテナは南西向きの設置する必要があるため、南西に障害物がないか確認しましょう。
  2. アンテナを用意する。見たい番組に合わせたものを選んでください。
  3. 取扱説明書を確認しつつ、アンテナを組み立てる。
  4. 工具を使い、アンテナを屋根またはベランダに取り付ける。
  5. アンテナにアンテナケーブルを接続する。
  6. アンテナケーブルの反対側の端子をテレビまたはチューナーに接続する。ケーブルを室内に通す穴などがない場合は、工事が必要になってきます。
  7. テレビの電源を入れる。
  8. 必要に応じて「アンテナに電力を供給するかどうか」の設定をオンにする。
  9. BS/CS放送にチャンネルを合わせる(有料放送は事前に視聴契約をしていないと映りません)。
  10. リモコンを操作して、そのチャンネルのアンテナレベルを表示する。詳細な手順はテレビの取扱説明書をご確認ください。
  11. アンテナレベルを確認しつつ、BS/CSアンテナの角度や方角をほんの少しずつ調整する。
  12. 十分なアンテナレベルが確保でき、問題なく番組が視聴できるようになれば完了です。

BS/CSアンテナの設置は業者に依頼するのがおすすめ

BS/CSアンテナの設置は自分でできれば費用を安く済ませられますが、できるだけ業者に依頼することをおすすめします。アンテナの設置は繊細さを求められる作業であり、少し角度や方角がズレるだけでアンテナレベルが大幅に変わることも珍しくありません。このことから、素人が自分でアンテナを設置してBS/CS放送を見られる状態にするのは難しいです。

業者に依頼すればこのような「アンテナ設置がうまくいかなくて、BS/CS放送を見られない」というリスクを抑えることができます。弊社ではアンテナ工事のプロをご紹介しているので、BS/CS放送をテレビで楽しみたいという方はご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

メールで無料相談

※次のサービスは対応不可となっております:家電修理、部品購入、ケーブルテレビアンテナの修理・交換

現在、お電話が繋がりやすくなっております。

  • 業界最安値に挑戦!料金のご案内
  • 安心・安全のサービス!作業完了までの流れ
  • トラブルに迅速対応!電気工事お助け隊とは